FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2020年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'01.01 (Mon)

24時、君のハートは盗まれる~怪盗ジェイド~ プレイ感想

24時、君のハートは盗まれる -怪盗ジェイド-24時、君のハートは盗まれる -怪盗ジェイド-
(2004/03/19)
Windows XP

商品詳細を見る


※ネタバレしてます。

spray以外にも良質のネタゲームを提供している企業はないのか?!と友達から借りてきたゲームがこれです。
題名からすでにかっとばしてます。
ほう、怪盗モノか…と取扱説明書を何気なくめくったら「主人公は魔法科に通う2年生」と早速我々を置き去りにした説明が。魔法…。
プレイしてみたらその「魔法」とやら、現実世界に一応納まりを見せていたので舞台は現在の日本です。
理事長の家に忍び込み盗みを働く怪盗ジェイドは学園(なんとこの学校、BLゲーにあろうことか別に孤島に建てられているわけでもないしあまつさえ共学)生徒の憧れの的。突然魔法力に目覚めた主人公の真(まこと/cv緑川光)は魔法科に編入して怪盗ジェイドとの事件に巻き込まれていく… みたいなストーリーです。

PC版フルボイスというゲームを初めてやったんですがなんかすごくお得な感じがしますね!
そしてこのゲームで特筆すべきはリアルタイムシステム。
素早くクリックするかクリックせずに見送るかで分岐が変わる選択肢が用意されています。
ボーっとしてたら受けか攻めかも変わります。
そんな数秒の差で豹変する真が何度やっても滑稽なので夢中で全員落としてしまいました。



1周目 紺野×真×紺野

紺野は魔法科の優秀な生徒。
そっけないけど不幸な過去を背負い、実は優しい彼… そんな彼を、主人公の真は怪盗ジェイドなのではと疑いをかけます。
疑いをかけるだけあって紺野の容姿は怪盗ジェイドとマジで似てます。
この辺単純にプレイヤーに期待感を煽っているのかキャラクターデザインを放棄したのかは謎です。まあいくら怪盗だといって正体を隠したり容姿が似たようなキャラが出てきたところでこっち(オタク)は声で一発で正体がわかるので無駄な努力という気がしなくもないですが…。

治癒魔法を得意とする紺野は夜中に寮を抜け出したかと思うと医者になるためにバイトしていたり野良ネコに餌を与えたりとテンプレート通りの行動をして逆にその基本に忠実な行動がかなり好感を持てました。
バーで真が酔いつぶれるシーンは迂闊にも萌えてしまった…!!
嫌がる真に無理矢理射精させるという行動も、のちに真の二日酔いを治す魔法だったと判明。

魔法ってすげえな…。

セックスの最中も尻の穴に魔法を施す紺野に爆笑。

魔法ってすげえな…。

紺野×真はまあ予想通りだったので真×紺野でもプレイしてみたら喘いでいたのは何故か 攻めの方のはずの真でした。
おい、紺野(cv.森川智之)の喘ぎを聞かせてくれ…。

紺野のシナリオは紺野を怪盗だと疑うところから始まっているので、全部興味深いエピソードで構成されていてとても面白かったです。



2周目 御崎×真×御崎

寮監・保険医・白衣・眼鏡と鬼畜フルコース盛り合わせみたいな御崎先生。
これは相当濃いプレイが待っているのでは…と思いつつも意外とソフトでした。
いやもちろん変態であることに変わりはないんですけど。
切り傷をしたので早速保健室にかけこむと「舐めて消毒してやる」だの「君の鎖骨の形は素晴らしいから水を溜めて舐めてみたい」だの言葉で攻められます。
こんな変態が好き放題してる保健室なんて自分が男の学生だったら死んでも行きたくないです。

どういうわけか(どういうわけかもなにもこっちがそういう選択をしてるからなんだけど)そんな変態御崎先生に次第に惹かれ始める主人公の真。御崎先生は心が読める魔法使いなのでHの最中もまあそういった方面で変態っぷりを炸裂させていました。いやいやこれはさすがに攻められないだろうと思ったら、うおーあったよ真×御崎!!
しかも御崎先生、男子高校生に攻められながらちょっと嬉しそうでした。
たった数秒の決断でここまでバリ攻めに生まれ変わる真。相変わらず攻めの癖に喘いでたけど。何故お前が…。



3周目 月村×真×月村

ひとつ年上で幼馴染みでバスケ部仲間の秀ちゃん(cv置鮎さん)。
唯一魔法が使えないキャラなので秀ちゃんルートでやってるとなんのこっちゃない学園BLモノです。
秀ちゃん以外の攻略ルートでは怪盗にウツツを抜かしている真に痺れを切らせた秀ちゃんが「お前もしかして大事なこと(バスケの大会)忘れてないか?」と問うシーンで 「そんなもんあったっけ?」と鬼畜な返答をしないといけません。そしてそれ以後秀ちゃんのポジションは怪盗ジェイドから予告状が届くたびに、ただの暗号解読の駆け込み寺程度の利用価値に成り下がるというこの切なさ。
秀ちゃんルートでようやく秀ちゃんを大事にしてあげられて嬉しかったです。

秀ちゃんルート以外でも常に現れる田村という男、こいつ落としたくてしょうがないんですけど… と思ってたら秀ちゃん×田村エンドがありました。これで我慢しておきます。



4周目 ユキ×真×ユキ

ひとつ下で兄弟みたいに育ってきたユキ(cv.阪口大助)。
でもユキは自分が魔法を使えることに引け目を感じて完全に心を閉ざしています。心を閉ざすゆえになんか常にカタコトで喋るユキ。
ユキ以外で攻略してるとカタコトキャラのままエンドを迎えてしまいますがユキ攻略だと徐々に心を開いて言語も次第に滑らかになっていきます。
そして長年の誤解が解けると昔の頃のように甘え出す!!これがいわゆるツンデレってやつか!!(←使いたいお年頃)
こういうキャラは嫌いじゃないんですが(声も好きだし)シナリオが魔法の力を付けねらう巨大組織がどうこうというのでちょっと退屈でした。
もっとこう身近なエピソードの方が萌えるんですけど、今までやってきたBLゲームで悪の組織が出てこなかったことがないのでひょっとしたらBLゲー界において悪の組織という存在は
とっても身近な存在なのかもしれません。

ジェイドルートの番外編みたいなので、秀ちゃん×ユキ、理事長×ユキが見れます。
突然第三者の文体になって、H描写有。これがあるからリバカプといってもユキは受けという印象が強いのかもしれない。



5周目 ジェイド×真×ジェイド

ジェイドの声は山口勝平です。キッドかーーーーーー!!!
と1万人中1万人が突っ込みを入れるところで自分も突っ込みを入れてからプレイ。
ジェイドが颯爽と現れ決め台詞を吐いて去っていきます。

「今夜はハートにカギをかけておやすみ」

………

……これだからBLゲームやめられない。

怪盗モノといえばルパンで有名な銭形警部の「ヤツはとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です」という台詞がありますがこのゲームで盗まれるのは主人公の貞操です。
もっととんでもねーーーー!!
(もちろんラストで主人公は「お前にキスも身体もハートも盗まれた」とのたまいます。この台詞が聞けて大満足。その後の「俺も盗まれたからおあいこだ」というジェイドの返しもすごかった。)
山口勝平は仕事を選ばないプロ中のプロという印象があるのでやたら3枚目の役も平気でこなしたりしていますが、ちょ、ちょっといいじゃないですか!!
3枚目の印象を払拭したこの抑え目の声!!!かっこいい!!(「ハートに鍵をかけておやすみ」とか言わされてる時点で仕事を選んでない気もしますがその辺は気付かないフリで)

ジェイド攻めも萌えたしジェイド受けも萌えました。
受け選択しても「話が違うんじゃないか?」「俺が真を抱いた方が自然だと思うが…」と最後まで渋る様子にここでようやくリアルタイムシステムの有り難さを実感しました。
途中でも「今からでも代わってやるぞ」とこの期に及んでなお受けを拒むジェイド。
そんなジェイドの受け声は……抑え目でとてもよかった!!!とてもよかった!!(2度言う)

それにしても最後までジェイドの正体に気付かなかった真って一体。
ベッドで素顔になったジェイドを見ても「どっかで見たような…」で済ます真って一体。
いやそれお前のバスケ部の先輩だろ、よく見ろ!!
この辺のフォローがもうちょっと欲しかった気がします。



全体の感想

怪盗や魔法という有り得ない設定の割にストーリーが破綻してなくて面白かったです。
ネタとしてはパンチが弱かった気がしますが受けと攻めの豹変ぶりはやっぱり今思い返しても可笑しい。
このゲームやってると受けと攻めの境界なんてさした問題ではないな、とまたひとつどうでもいい鍛えられ方をしてしまったような気がします。
個人的にはコントローラーを持ってないとゲームした気にならないのでこれはこれですごく面白かったけどやっぱりPSのBLゲーがやりたいなあ…。


(2005.09)

スポンサーサイト



テーマ : BLゲーム - ジャンル : ゲーム

00:00  |  プレイ感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timimoryou.blog102.fc2.com/tb.php/10-3ef7dd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |