FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2020年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'01.01 (Mon)

乙女的恋革命★ラブレボ!! プレイ感想2

※盛大にネタバレしてます。

■4周目 木野村透

年下2人の攻略が楽しく気をよくした私は木野村くんにリベンジ(cv野島健児)。
野島さんは私の大好きな声優さんなので彼の容姿はこの際問題ではありません。
木野村くんは小太りでブ厚い眼鏡をかけ、漫研に所属しているおっとり目の男の子。
デートに誘っても「部誌の原稿がある」「限定フィギュアの発売日だから」などとあっさり斬られ、オタクの鏡である彼の毅然とした態度には思わず「そっとしといてやろうか…」という同士としての理解が生まれてしまうのですがここで理解してしまったら話が進まないので強引に映画や遊園地に引きずり出します。

推定で彼と同じくらいの体重までダイエットできたところで木野村くん突然の留学宣言。
本格的に映画の勉強をしたいらしく海外で3ヶ月ほど留学してくる…と。
…こ…これは…間違いない……こいつ格好良くなって帰って来るに違いない!!
何をどう考えてもビフォーアフターイベントフラグとしか思えないので、主人公も「3ヶ月も会えないなんて寂しい」と口では言いながら頭の中はそのイベントのことで頭がいっぱいなので言葉がどことなく浮ついています(ような気がする)。
いいからとっとと行きやがれと言わんばかりの態度で(ような気がする)木野村くんを送り出し彼のいない間は部活に励んで深水くんと親睦を深めたり好き放題してました。
1ヶ月後、主人公の家のチャイムが響き予定よりも2ヶ月も早く帰ってきた木野村くん。
そこには…予想通り見違えるほど格好良くなった木野村くんの姿が…!!!

あまりにも変わり果てて逆に爆笑しました。

乙女の王道イベントをギャグイベントに昇華するラブレボ、すげえ。
慣れない環境の変化で体調を崩したり眼鏡が偶然壊れたりとものすごい奇跡のハレーションを起こして帰ってきた木野村くんと過ごす後半の時間はやっぱり楽しかったですねー。
前から仲良くしてたので姿が変わって色めきたつ女子達とは一線を画して付き合える優越感。
恋愛エンドもグッドエンドも後味がよくて可愛かったのでそれもよかったです。



■5周目 神城綾人

儚げな薄幸美少年・神城綾人(かみしろあやと)先輩(cv.浪川大輔)。
病弱なので常にフラフラしていて、それでいて時々大胆な発言もする危なっかしい先輩です。
一緒に旅行に行けば勿論ブッ倒れ、文化祭では盛大に吐血し、クリスマスは当然のように入院した病室で過ごし、なんていうかもう…その…もう…重いよ!!!
彼と恋愛エンドルートに行くまでには神城先輩が入院してた時、病室が隣だった明るい男の子を死なさなくては話が進まないので、これがもう本当に超ド級の重さでした。
明日の命の保障もできないこの重苦しい状況で、とてもじゃないけどエステに行ってダイエットしてるなどとは言えない矛盾した雰囲気がプレイヤーを包みます。
グッドエンドでは確実に死ぬのは神城先輩の方だと思ったのですがなんとか死なずに持ちこたえました。
すげえ冷や冷やしました。それなんてサウンドノベル?

それでも最後には病気を治す薬が完成したみたいなのでそれは救われました(友達の死は本当に重いが…。)
浪川さんの抑え目の声はエロいな!!



■6周目 若月龍太郎

大人気ゲームのこの中でも特に人気の高い若月(わかつき)先生。(cv杉田智和)
保険医なので白衣なのは当然なのですが何故かヘッドフォンを装備して保健室でタバコを吸う不良先生らしいです。白衣とはそれだけで「白衣」という存在なのに更に「ヘッドフォン」と「タバコ」を投入したことが成功の鍵なのでしょうか。

若月先生のキーワード↓

「仕込んでやる」
「オレのものだ」
「教えてやる」

お前、某BL学園の中嶋さんの一族!!!!!!?????
(※実際のキーワードは違います。これは若月先生がゲーム中に言ったセリフ)
そう、若月先生はむっちゃくちゃ鬼畜攻めでした。
現実世界にこんな先生が存在してたら確実に逮捕されるほどのセクハラ発言を主人公に浴びせまくります。これだけキャラがたってたら人気が出るのも納得。

元カノとの過去話も大人ならではのエピソードって感じでよかったですねー。
ただ八百屋の息子って設定はやりすぎた感があるような。
鬼畜攻めが八百屋?!
勿論外していこうと思ってやったんだろうけどこのチョイスは少し微妙だった気が。まあ料理が得意というのはポイント高いと思うのでそれ故の八百屋だと思えば納得できないこともないが…。

その後エンディングでは八百屋の息子で一介の保険医が、なぜか主人公の家のマンションから都心高層マンションの最上階に引っ越して、夜景を一望しながら主人公と甘い夜を過ごしていました。 この経済状況…若月先生はやっぱり週末は歌舞伎町で夜王として働いていたのか…っ!!



■7周目 時田楓

季節はずれの転校生時田楓(ときたかえでcv.石田彰)。
超ロン毛で小さい眼鏡という、ゲーム界でしか存在を確認できない風貌の男が転校してやってきます。
転校生というのは得てして攻略が大変なものですが、彼はたった2週間遅れてやってくるだけなのでこのへんは転校生というよりは入学早々体調を崩してて気づいたらすでにクラスのグループが形成されていて取り残された子…と考えた方がリアルな気がします。
2週間遅れの彼との壁を失くそうと優しくデートに誘うものの「今日は髪の毛の集中トリートメントをしたい」 と断られた時はさすがに涙が出そうになりました。主人公のレーゾンデートルは時田くんにとって毛よりも劣るものらしいです。

ところがこの時田くん攻略時、ことイベントごとにライバルの百合香がしゃしゃり出てきます。
おー楽しい!!なにこの浮世離れした時田くんの風体とは裏腹に地に足のついた学園ラブコメ!!
ときメモGSでは友達がライバルになるので精神的にキツいものがありましたが、はなから嫌なお嬢様として登場してる百合香なので徹底的に戦ってやる!とダイエットにも力が入ります。
あげて喜ぶプレゼントも2万もしやがる香水やアクセサリーを欲する男子と違い、時田くんは「まりも(600円)」で大喜びしてくれるので非常に安上がりです。
百合香にも負けないくらいのスタイルと容姿を手に入れ、時田くんは次第にこちらも気にかけてくれるようになります。そしてそんな時田くんの実の正体は―……


殺し屋でした。


学園ラブコメこれにて終了。
サイコホラーの幕開けです。
だから!!なんで!!ここまで!!楽しかったのに!!!重いよ!!
百合香はお嬢様なのでそれを付け狙う組織から百合香を守るのが今回の時田くんの使命だったそうです。はい、組織いただきましたーーー!!(泣)
うう…今まで楽しかっただけにこのギャップが余計泣ける。
グッドエンドでは心が通じ合ったまま別れるラストで、恋愛エンドは彼の仕事を理解しながら一緒にいるというラストでした。これグッドのが主人公幸せじゃねえの…?
更にその後エンドでは自慢の髪の毛をバッサリ切った時田くんが現れ驚愕しました。
主人公が毛に勝てた瞬間ーー!!これだけはちょっと嬉しかった。


(2006.02.10)


スポンサーサイト



テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

00:00  |  プレイ感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timimoryou.blog102.fc2.com/tb.php/12-f8f51322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |