FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2020年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'01.01 (Mon)

乙女的恋革命★ラブレボ!! プレイ感想3

※盛大にネタバレしてます。

■8周目 鷹士お兄ちゃん

僕は 妹に 恋をする

ちょ…これはすごいですよ!!!
まあお兄ちゃんエンドはあるとは思ってましたがまさかここまで濃いラブエンドがあるとは!!

最低3週は(通常ED、兄グッドED攻略後が必須)クリアしないとみれない恋愛エンド条件といい卒業式の「ダイエット卒業証書」エピソードといい…このゲームのヒーローってお兄ちゃんだったのか!いや、冗談じゃなくて。
何よりすごいのがバリバリ血が繋がってるところがな…どうせ血が繋がってませんでしたチャンチャンだろ?と鼻をほじりながらプレイしてたら普通に血の繋がったままラブエンドを迎えて言葉を失いました。
大袈裟じゃなくてお兄ちゃんをプレイしてラブレボの評価が一気に変わりました。
甘々で優しくて一途に好きでいてくれて格好よくて…個人的に萌えたかどうかは別として、このお兄ちゃんのキャラはとてもよくできていると思います。

お兄ちゃんを語る上で外せない「無理T」ですが、夏バージョンもよく見たらさりげなく無理Tで笑いました。「普段は意味分からない服着てる」と表現する主人公にも笑った。
この無理Tとシスコンと2枚目なところと、でも超優しいところと一途なところのバランスが絶妙。
エピソードもイチイチ濃くて面白い。これはすごいぞ。



■9周目 一ノ瀬蓮

メインヒーローは最後にとっておこうと思ったのにうっかりメインヒーローのお兄ちゃんを先にやってしまったのでなんだかもう抜け殻で一ノ瀬さん(cv.櫻井孝宏)プレイ。
参照パラメーターは超鬼畜なんですが、こっちはもう手馴れてしまったので9月には一ノ瀬さん完全ときめき状態。デフォルトで死人が出てくる過去エピソードにも精神的に慣れてしまいました。とほほ。

最初の出会いで「お前みたいな自己管理のできないやつは嫌いだ(要するにデブお断り)」 →卒業式「最初の頃言った言葉は撤回する(痩せればいい)」みたいな流れはダイエットの成果が報われてよかった。
クリスマスにドレスをプレゼントされるのでそれにあわせて痩せなきゃならないし、イベントごとに必須パラがある鬼畜ぶりが(文系パラでオペラに誘われるとか)逆に燃えました。
これつくづく全キャラこういうエピソード入れて欲しかったなあ…と。



■全体の感想

□よくないところ
・主人公の性格がキツすぎて馴染めず。「私ってこんなに太ってるし…」とウジウジしてくれた方がまだよかった。
・デートの会話が少なすぎる。デブver.と痩せver.でセリフを変えて欲しい。
・鬱ルート途中でも普通にデートに誘われたりするのに違和感を感じるキャラが結構いた。

□よいところ
・BGMが神。特に10月、若月先生、橘くんの音楽が神。
・ダイエットシステムはハマる。
・遊び込める要素がたくさんある…けどそれはデート会話の方に回して欲しかった。
・立ち絵の種類の多さ。ちゃんと着替えてくれる!!
・若月先生の親父の普通バージョンと酔っ払った(顔が真っ赤)バージョンまであるのには感動。

□判別不能
・各キャラのストーリーが違うので新鮮といえば新鮮なんだけど…楽しい学園生活を一気に覆す鬱展開が多い。

それにしてもこれ1週が本っっ当に時間かかるんですよね…。
文章読んでくだけのADVなら分岐エンドは問題ないんですがシミュレーションで分岐があると倍時間かかるからキツい。
なのにコンプしちまったってことはやっぱり魅力あるゲームだったのか…うーん。
全体通してやっぱり一番のお気に入りは深水くん(成長のトラウマはあるが)。
でもお兄ちゃん・若月先生・一ノ瀬さんの3大ヒーローの魅力は確かに…と唸らせるものがありました。
人気ゲームでインチャネってことでキャラソンとか出るのが今から楽しみです。


(2006.04.13)

スポンサーサイト



テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

00:00  |  プレイ感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timimoryou.blog102.fc2.com/tb.php/13-576fcf5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |