FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2020年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'01.01 (Mon)

学園ヘヴンプレイ感想3

※ネタバレしてます。

■7周目 西園寺さん×伊藤くん×西園寺さん

ウキウキと啓太受けを楽しんでいた私の耳に飛び込んでいた驚愕の情報。
キャラによって伊藤君が攻める--―!!??
つまり容姿が啓太より受けっぽい人間には啓太は攻めに回ると。
お、おおう…こいつぁ画期的だぜマイケル…!(あまりの衝撃に思わず深夜のTVショッピング化)
海野先生にやられる伊藤君とか楽しみにしてたのに…。
そして容姿は受けだけど態度が攻めの西園寺さんに至っては受けと攻めの2パターンある至れり尽くせりぶり。
というわけで衝撃の柔らかそうな(笑)西園寺さんで伊藤君攻めに免疫をつけていこうかと。

西園寺さんは見た目バリバリ女なのでホモゲーやり慣れてない側から見たら「うわぁ…いかにも…」ってなっちゃいそうなかんじなんですが、神谷さんの声とても素敵で「こんな人もしかしたらいるかもしれない」という幻想と書いてイリュージョンを見せてもらえました。
中学の時の西園寺さんは萌えた!!
西園寺さん攻略はキスしてから意識→生徒会室で告白→MVP戦→そしていよいよ西園寺さんの自室で…とちゃんと段階を踏んでいるところがよかったです。秒単位でご開帳のCPが多い中で(笑)。

啓太の攻めも…ま、まあ可愛かったんじゃないの…?
PS版での伊藤君が「自分が攻めなんでは」と言いたいところのシーンはもってまわった言い回しにとても笑いました。じ…自分がリードしたいっていうか…(笑)



■8周目 伊藤くん×滝

鈴村さんはは凄い好きなので(むしろこのゲームはスズケン目当てだった)早く着手したかったのになんだかんだで遅くなってしまった。
これも意外なドラマが待ってたなー!!
え?!普段明るいアイツがこんな暗い秘密を??!!というパターンですね。
受けが犯されてることを知る攻め→攻め、それがきっかけで受けを性の対象として意識
というパターンはやおいの王道かつ好きなパターンなので…というわけで伊藤君攻めは我慢するとして滝はやっぱりPC版の方が好きです。
(スズケンの関西弁が聞けないのは悲しいけどね…そこは脳内補完)

このパターンとして絶対に外せない台詞
「この身体を久我沼が好き勝手していたんだ…」
「俊介は…慣れてるから…」
のセリフが入っていたので個人的に大満足です。

滝くんは自転車の才能でBL学園に入ったそうなので可愛そうなシーンと便利屋のシーンだけじゃなくて凄い格好いい自転車(?)シーンとかの描写があったらもっと好きになってたかもしれない…。



■9周目 伊藤くん×海野先生

先生だったら先生×生徒は好みなんだけど海野先生は受けだし、バリバリのショタっ子受けっ子も好みなんだけど実際海野先生は子供じゃなくて大人の先生だし… う~ん…ヘヴンは組み合わせの意外性がいいってのは前述の通りなんですが海野先生はちょっと失敗かも。

これで海野先生がものすごく伊藤くんのことが好き!ってんならまた話は変わってくるんだけどそれがそうでもなさそうだしな…。
あ、でもHの時、海野先生の眼鏡外すか外さないか選択できるんですけど眼鏡有り無しでHのし方が変わるのは新鮮だったなー(笑)
(中嶋さんはほぼスチルの違いだけだったけどね)



■10周目 和希×伊藤くん

ときメモで言うところの藤崎詩織ポジション遠藤和希。
1回通常EDを見ないと真相EDにはたどり着けません。う~ん、ヒーローの香り。
手芸部で伊藤くんにウェディングドレスを作るシーンに爆笑(笑)。
デートもゲーセンに行けて、寺やら美術館やら高校生にしてはしみったれたところを連れ回されてきた身としては今風で楽しかったです。

西園寺だの臣だの成瀬だの「いかにも」な感じの名前が並ぶ中「なんで公式の主人公の相手の名前が『遠藤』なんだ…?」とちょっと疑問に思ってたんですが彼にもちゃんと「いかにも」な名前があったよ!(笑)
鈴菱、お目にかかりて~。

第一印象的には可も無く不可も無く無難な印象だったんですけど年齢詐称して学生のフリをしながら何年も伊藤君を待ち続けた男だと分かったらかなり好きになりました。本当にいくつなんだろう。



■全体的な感想

なんのかんのツッコミ入れつつPS、PC版ともにフルコンプ。
学園ヘヴン、恐るべし。
萌えとしても、そして萌えを超越して、ネタとしてもかなり高水準なゲームではないでしょうか!
萌えないカプもあったってことは逆に言えばすごいバランスがいいわけでどんな人でも絶対自分好みのCPがあると思います。

自分はさんざん言ってますが先輩×後輩が好きなので啓太が先輩にモテまくる図は本当に幸せでした。
そして岩井さん×啓太に出会えてよかった…。
もうシーンコンプもスチルコンプも全て終わったので(……)おかわりディスクとやらを心待ちにしたいと思います。

(2004.07)

スポンサーサイト



テーマ : BLゲーム - ジャンル : ゲーム

00:00  |  プレイ感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timimoryou.blog102.fc2.com/tb.php/7-d60a4fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |